行政書士試験に合格した僕の勉強方法

行政書士試験に合格した僕の勉強方法
試験に関する相談をする

トップページ 僕の予備校の選び方

僕の場合の予備校の選び方は?

自分の勉強の進み具合で選ぶ

受験予備校には本当にたくさんの講座が用意されています。大きくカテゴリ分けすると以下のようになるでしょうか。

初学者向け講座の特徴 本当に基礎的な部分の解説から始まるので、初学者でも無理なくついて行ける。

メリット
(きちんと実践すれば)間違いなく実力が付いてくる。基礎的な部分から順を追って進んでいくので、実力にムラが無くなる。

デメリット
スケジュールがきっちり組まれており、受講者がそれに合わせなければいけない。


受講の形態で選ぶ

これは自分の勉強の進み具合とも関係してくる事ですが、ある程度学習が進んでいればペース配分を自分で決められるVTR講座を、全くの初学であれば、最初からしっかりと受講できるライブ講座を、といった選択肢が出てくるでしょう。


講座の料金・予算で選ぶ

基本的に一番安い講座は受講スケジュールが固定で、直接指定の場所まで出向かなければいけないライブ講座です。反対に最も値段が高いものはVTRを買い取るタイプの通信講座です。これはVTR教材の分だけ値段が張る訳です。

低額⇔ライブ講座−VTR講座(ライブタイプ)−VTR講座(通学タイプ)−通信講座⇔高額

の順になります。




copyright© 2006- 行政書士試験に合格した僕の勉強方法 All Rights Reserverd. 当サイトの許可なく、サイト内記事の転用の一切を禁じます。