行政書士試験に合格した僕の勉強方法/試験に関する悩み相談集

行政書士試験に合格した僕の勉強方法
試験に関する相談をする

トップページ試験に関するお悩み相談集 試験直前にどうしても不安になってしまいます。何をやれば良いでしょうか?

試験直前にどうしても不安になってしまいます。何をやれば良いでしょうか?

最近、試験が近づけば近づく程、不安になってしまいます。

勉強をしっかりやらなかった訳ではありませんが、あれも足りないような、これも足りないような気がしてきて、本末転倒ですが勉強が手に付かないときもあります。

直前期にやらなければいけない事や、気をつけないければいけない事を教えて下さい。

(質問no.5 お名前:高橋さん 長野県)

当サイトからの回答

管理人からの回答
直前期は今まで積み重ねてきた事の復習を。新しい事に手を出してはいけない。



高橋さん、ご質問頂きありがとうございます。サイト管理人の牛島です。


>試験が近づけば近づく程、不安になってしまいます

本試験の為に1年又は複数年頑張って勉強していた以上、どんなに手を尽くして対策をしてきた受験生でも、本試験前に自信満々、何の不安も無いという人間は居ないでしょう。(逆に居たらお会いして、秘訣を聞きたいです)

ですから、不安になる事はしょうがないとかしょうがなくないと言ったレベルの話ではなく、当然の事であると捉える必要があるんですね。


>勉強が手に付かないときもあります。

文面からでは高橋さんがどの程度勉強が進んでいるか、実力が合格レベルに達しているかどうかを図る事は出来ませんが、ある程度合格レベルに達していれば、今まで積み重ねてきた勉強方法を信じて、続けていって下さい。

少しきつい言い方になりますが、本試験直前で充分合格できる、ある程度のレベルにまで実力が達していないと、直前気になって何をやっても一発逆転で合格にはならないです。

ですから、不安感を感じながらも、今までやってきた勉強の総復習をしていくべきでしょう。


>直前期にやらなければいけない事や、気をつけないければいけない事

まず前提として、直前期の段階で合格レベルにある程度達している必要があるという事です。合格を目指して受験する場合、その前提の上で以下の勉強方法を参考にして下さい。(あくまでも僕個人の経験則です)


・直前期になって新しい事に手を出さない
これは、新しい参考書&問題集&勉強スタイル・・・、模擬試験等の実戦形式のもの以外ほとんど全ての事柄に言える事です。。

よく「今まで勉強で使っていた参考書が良くないモノで、より良いモノを見つけた場合はどうするんですか?」と聞く方が居ますが、残念ながら、今までの勉強方法が悪かったのならば、今までそれで勉強していた以上、仮に直前期に良い参考書(それが本当に良いモノかどうかは別として)を直前期に見つけてそれを使ったとしても、合格レベルには達しないでしょう。

そして往々にして「良いモノを見つけた」という感覚は、隣の芝生は青いというやつです。


・模擬試験等の実戦形式の勉強と総復習に終始する

実戦慣れする為にはどうしても実戦形式の取り組みが必要です。ですから、その観点から行けば、模擬試験や答錬は(1度こなしたものでもいいから)やりましょう。

総復習がどうもうまくいかない、又はやり方が分からないのであれば、各種資格受験予備校が展開している直前講座を利用して復習しましょう。

その中でわからないポイントが出てきたら、今までの勉強ノートで振り返り、足りないポイントはノートに付けたし、更に復習した際につまずかない様にしておきます。



回答者 : サイト管理人 牛島まさひろ  この回答者の詳細はこちらをクリック



copyright© 2006- 行政書士試験に合格した僕の勉強方法 All Rights Reserverd. 当サイトの許可なく、サイト内記事の転用の一切を禁じます。