行政書士試験に合格した僕の勉強方法/試験に関する悩み相談集

行政書士試験に合格した僕の勉強方法
試験に関する相談をする

トップページ試験に関するお悩み相談集 試験開始になると、頭が真っ白になってフワフワした気持ちで、全く実力が出せなくなります。

試験開始になると、頭が真っ白になってフワフワした気持ちで、全く実力が出せなくなります。

ご相談、よろしくお願い致します。

私は今年の試験で2回目の受験となる水谷と申します。

去年の試験の時もそうだったのですが、試験が始まると、ちょっとした興奮状態?のようになり、浮き足立ってしまい全く試験問題が頭に入ってきません。

フワフワとした感覚で、足元も確かでなく、変な話ですが中に浮いているような感じになってしまうのです。

当然、勉強した事も実力も出せず去年は全くだめな結果に終わりました。

そして今年も、本番が近づいてくるにつれて、模擬試験の時などに似たような状況になるんです。

どうすれば良いでしょうか?

(質問no.4 お名前:水谷さん 東京都)

<
当サイトからの回答

管理人からの回答
興奮と集中は紙一重。擬似本番を多くこなし、気持ちをコントロールして。



水谷さん、ご質問頂きありがとうございます。サイト管理人の牛島です。


>ちょっとした興奮状態?のようになり、浮き足立ってしまい

リラックスした状態で勉強をしたり、模擬試験を受けてきた人ほど、本番でそうなります。

かく言う僕も1回目の受験の際、同様の事が起きました。その後、合格者が集まる機会があり、話を聞いてみると、そうなる人は多いようです。ある人はそれを緊張と呼び、ある人は興奮と呼びますが、出てくる症状としては一緒です。

つまり、どう捉えるかはその人次第という事になります。

その点、興奮と捉えている水谷さんは気持ちの上でポジティブな捉え方をされているので、有利であると考えます。(大規模な統計を取った訳ではないので詳細は不明ですが、合格者の中に緊張と答えた人間が極端に少なかったので)


>フワフワとした感覚で、足元も確かでなく、変な話ですが中に浮いているような感じ

こうした症状に、僕がどの様に対処して行ったかをお教えします。

まず、どう考えても本試験が受験生にとって特別なものである以上、こうした症状が出る事を完全に抑える事は諦めた方が良いでしょう。

その上で、日常の勉強時や模擬試験時に極端に集中して似たような症状を出す、又は、日常的に本試験の時の様子を思い出して(一度早い段階で試験場に行ってイメージトレーニングしやすいようにしておくのもいいでしょう。実際に僕はそうしました)、その状況に慣らしていき、その状態でしっかりと問題を解けるようにしていくのをオススメします。

そうしているうちに、興奮の度合いも落ち着いてきます(これは、実際に落ち着いているのか、慣れてきてそう感じるのかは判りませんが・・・)


>勉強した事も実力も出せず

普段リラックスした状態で集中をして勉強しているので、心が軽く興奮した状態では当然、力が出せないのです。

ですから、そうした状態に慣らす準備が必要でしょう。



回答者 : サイト管理人 牛島まさひろ  この回答者の詳細はこちらをクリック



copyright© 2006- 行政書士試験に合格した僕の勉強方法 All Rights Reserverd. 当サイトの許可なく、サイト内記事の転用の一切を禁じます。