行政書士試験に合格した僕の勉強方法/試験に関する悩み相談集

行政書士試験に合格した僕の勉強方法
試験に関する相談をする

トップページ試験に関するお悩み相談集 基礎的な勉強法すら分かりません。(問題が解けません)どうすればいいですか?

基礎的な勉強法すら分かりません。(問題が解けません)どうすればいいですか?

来年の行政書士試験の受験を考えています。

お金が無いので、とりあえず市販の参考書と問題集を買って勉強しています。

今は一通り参考書を読み終わって過去問題集にチャレンジしているのですが、全くと言っていいほど正解しません。

こういう場合、ある程度の知識がつくまで参考書をメインとして勉強した方が良いでしょうか?と言うか、参考書で勉強って皆さんはどうやっているんでしょうか?

基本的な勉強方法すら分からず迷っています。アドバイスお願い致します。

(質問no.2 お名前:田代さん 東京都)

当サイトからの回答

管理人からの回答
一通り読み終わったら間違えてもいいから問題集を中心に。



田代さん、ご質問頂きありがとうございます。サイト管理人の牛島です。


>参考書を読み終わって過去問題集にチャレンジしているのですが、

この流れは正しいと思います。基本書はいくら読んでも読んでいるだけで頭に入ってくる情報は限られてきますから、一通り読んだら、とりあえず過去問を説いてみるのは一般的な勉強方法です。


>全くと言っていいほど正解しません。

一度ざっと基本書を読んだ程度では当然正解しないでしょう。逆に言えば、これである程度正解する様ならば苦労せずに合格できると思われます。

一度間違えた問題を基本書を参照しながら再び解く、という事をやっていき、そこでも理解できない部分が出てきた際にはノートにまとめたり、付箋を貼って空き時間にこまめに目を通しておくと理解が深まります。

その際、気をつけなければいけないのが、初期の段階で付箋を貼る、アンダーラインを引く、ノートにまとめる、といった事をしないように。

勉強を始めた初期は何も分からない段階ですので、その段階でこれらの事をしてしまうと、ほぼまるまる写さなければならず意味がありません。


>ある程度の知識がつくまで参考書をメインとして勉強した方が良いでしょうか?

基本書⇒問題集⇒基本書(間違えた部分を中心に読むか、見ながら問題を解く)

こうしたローテーションでまわしていき、それをやる中で不明点が出てきた部分を中心に基本書の読み込みや自作ノートで潰していきましょう。

過去問題集は、そういった意味で自分の分からない部分をあぶりだす為に使う事が出来ます。


>参考書で勉強って皆さんはどうやっているんでしょうか?

一般的に言われる勉強法は既述の通り、基本書を読んで知識をつけ問題を解く勉強方法です。問題は、読むだけでは知識はキッチリついていかないので、過去問題集をこなしながら基本書を反復で読み込んで知識を確実なものにしていくのが良いでしょう。



回答者 : サイト管理人 牛島まさひろ  この回答者の詳細はこちらをクリック



copyright© 2006- 行政書士試験に合格した僕の勉強方法 All Rights Reserverd. 当サイトの許可なく、サイト内記事の転用の一切を禁じます。