行政書士試験に合格した僕の勉強方法/試験に関する悩み相談集

行政書士試験に合格した僕の勉強方法
試験に関する相談をする

トップページ試験に関するお悩み相談集 予備校の答練の受講を検討していますが、VTRとライブのメリット、デメリット等が分かれば教えて下さい。

予備校の答練の受講を検討していますが、VTRとライブのメリット、デメリット等が分かれば教えて下さい。

はじめまして。行政書士試験の受験を目指して勉強している者です。

一通り独学で勉強を進めていき、ある程度の腕試しといいますか、そろそろ試験形式の学習に移りたいと考えています。

そこで質問なのですが、資格予備校が実施している答案練習会や模擬試験講座は、ライブのほうがやはりいいのでしょうか?時期が迫っている事もあり、自分のペースで出来るVTR講座を受講しようか、ライブ講座にしようか迷っています。

くだらない質問ですが、管理人さんの経験上、それぞれのメリット、デメリットをお分かりなら教えて下さい。又、私のようなタイプに合うのはどちらでしょうか?それも分かれば是非アドバイスをお願い致します。

(質問no.1 お名前:高村さん 神奈川県)

当サイトからの回答

管理人からの回答
日程の都合がつけばライブ講座をお勧め致します。



高村さん、ご質問頂きありがとうございます。サイト管理人の牛島です。

まず、結論から言ってしまえば、日程の都合がつけられるのであれば、ライブ講座の受講をお勧め致します。


>答案練習会や模擬試験講座は、ライブのほうがやはりいいのでしょうか?

確かに、VTR講座は自分のスケジュールに合わせて受講する事ができます。

しかし、答案練習会や模擬試験講座は実践重視の講座です。これは、本試験形式を取っているというだけでなく、実施される日時も本試験にあわせて行われる場合がほとんどなのです。(これについては全ての予備校の全ての講座をチェックしている訳ではないので、詳細はご自身が受講を検討されている講座の情報を確認して下さい。少なくとも、僕が受講したものは日時が本試験に沿ったものでした)

通常の講座であれば、受講時間は関係ありませんが、実戦形式となると、バイオリズムを合わせていくと言う意味でも極力、本試験が行われる曜日、時間に合わせて問題を解いてみる経験が必要です。

例えば極端な話、勉強はバッチリ、実力も充分合格レベルという人間が、どちらかと言うと夜型であった為に、本試験時に実力を発揮できず、合格を逃してしまったケースというのは実は多くあります。

その為にも、そろそろ本試験に向けて心身の調子を整えていくのも必要であると考えます。


>時期が迫っている事もあり、自分のペースで出来るVTR講座を受講しようか

いえ、時期が迫っているからこそ、ライブでやる必要があるでしょう。

とは言え、ご自身のスケジュール的な問題でどうしてもライブ受講が難しい事情もあるでしょうから、答案練習会はやむを得ずVTR受講(又は答案練習会の受講は諦める)、代わりに模擬試験パックはライブ形式を受けるという形で進める事をお勧め致します。


>それぞれのメリット、デメリットをお分かりなら教えて下さい。

まずライブ講座のメリットですが、VTRに比べ受講料が安い、受講後に講師に直接質問できる、本試験と同じ曜日時間で受ける事が出来き、調子を合わせていく事が出来る位でしょうか。

デメリットは、本試験と同じ時間設定なので、自身の予定をそれに合わせなければいけない点、大教室に大人数が集まって受講する為、マナー等が悪い人間がいて、集中して問題を解けない場合もある等です。(ただし、これは本試験の際も一緒なので、慣らす事につながり、メリットと言えるかもしれません)

VTRのメリットデメリットに関しては、ライブのメリットデメリットの裏返しと言えるでしょう。ですので、講座に何を求めるかでメリットデメリットが逆転します。

等です。僕個人としては、本試験に向けた予行演習で心身の調子を整えていくという意味でライブ講座を受講しました。


>私のようなタイプに合うのはどちらでしょうか?

高村さんが本試験に向けてバイオリズムを整える必要性を感じていないならば、VTRでも良いでしょう。後は金銭的な問題になると思われます。

以上、ご参考まで。



回答者 : サイト管理人 牛島まさひろ  この回答者の詳細はこちらをクリック



copyright© 2006- 行政書士試験に合格した僕の勉強方法 All Rights Reserverd. 当サイトの許可なく、サイト内記事の転用の一切を禁じます。