行政書士試験に合格した僕の勉強方法

行政書士試験に合格した僕の勉強方法
試験に関する相談をする

トップページ 試験当日と予備校の回答速報会

行政書士試験、当日!

決戦は東洋大学(朝霞市)

僕は受験場所を埼玉にしていましたので、その年の埼玉の受験場所・東洋大学での受験でした。(前年は埼玉大学でした。)

試験開始時間がpm13:00。最低でもその一時間前に着いておきたかったので、10時頃家を出ました。(実際に会場に着いたのは11:40 ごろでしたかね)

このページでも紹介しましたが、必ず一度(できれば1週間前の、試験本番と同じ時刻)に会場の下見に行くことをオススメします。

埼玉大学も東洋大学も駅から結構な距離がありました。。特に埼玉大。東洋大学は駅から徒歩で行けましたけど、埼玉大学はとてもじゃないけど、徒歩では無理な距離でした。

そういう場合、試験当日はメチャ込み合いますから、徒歩でいけない場所での受験の場合、ひょっとするとバスになかなか乗れない可能性もできますよ。


2度目の本試験

2度目の本試験。。正直、緊張しましたけど、どちらかと言うと適度な緊張感という感じで望む事ができました。

ごめんなさい、正直ですね、本試験当日、試験問題解いてる時の記憶があんまり無いんです・・。覚えているのは、東洋大学の校舎、ちょっと汚いな〜っていうどうでもいい記憶・・・。


予備校の回答速報会

今回、結構自信が!合格レベルに達しているだろうとの自負があったので、本試験当日に行なわれる回答速報会にも行ってきました。

こういった速報会は、大手の資格試験予備校なら、どこも行なっています。で、その予備校の生徒じゃなくても出席可能なんです。 ちょっと変な言い方ですが、来年の生徒確保といった意図も幾らかあると思います。。

回答速報会の雰囲気を参考までに皆さんにお伝えしようと思います。(勿論、僕は全ての速報会に出席した訳ではありません。通ってた予備校 のものに参加してきましたのでそれを)

確か開始が6時か7時だったと思います。でも、本試験終了後に予備校のスタッフが問題を手に入れてそこから急いで回答とその解説を作ってるからだと思うんですが、ちょっと開始が遅れたように思います。

で、実際に始まってみても、設問の○○は、現段階ではちょっとハッキリしないんですが、とかすごく曖昧な感じで進んでいって、後日、回答の修正版なぞも普通に出てきますので、本当にほんの参考程度に参加してみると言うレベルで捕らえておく方が良いと思います。




copyright© 2006- 行政書士試験に合格した僕の勉強方法 All Rights Reserverd. 当サイトの許可なく、サイト内記事の転用の一切を禁じます。