行政書士試験に合格した僕の勉強方法

行政書士試験に合格した僕の勉強方法
試験に関する相談をする

トップページ 肢別の予想問題集

肢別の予想問題集を使った勉強方法

肢別は使い方以前の問題・・・

肢別というのはつまり、問題とその答えを丸々覚えてしまえ!という趣旨(少し乱暴ですが・・)で作られた問題集というか参考書です。

で、ハッキリ言えば、この肢別問題集に関しては、個人的には全くオススメしません。

このページでも述べましたが、本試験での問題は、過去問をそのまま出す訳ではないので、当然、様々なアレンジをしてきます。

その場合に、 中途半端に問題と答えを覚えていると、出題者の意図するとおりに「誤った回答」をしてしまうんですね。。(引っ掛け問題などがその最たるものですね)

ですから、肢別に取り組む時間がある位なら、過去問をガンガンこなしていた方がマシ!と思いますけど・・・。

勿論、僕は肢別は一切使いませんでした。必要性も全く感じませんでしたよ!

使わなくて良いというよりも、合格の為の本物の実力を付けたいなら、「使ってはいけません」



copyright© 2006- 行政書士試験に合格した僕の勉強方法 All Rights Reserverd. 当サイトの許可なく、サイト内記事の転用の一切を禁じます。